Galerie K Paris

宮川 圭一郎(みやがわ けいいちろう)

宮川 圭一郎(みやがわ けいいちろう)

1962年生まれ。1990年に渡仏し、シャンゼリゼ通りにあるサントリー経営「レストラン・サントリーパリ」に着任する。1993年より支配人。2006年に日本の和歌山にて、オテルドヨシノの総支配人としてフレンチレストランの立ち上げに参画する。2010年「GALERIE K PARIS」を創立し、日本の酒類を中心とした卸業に加え、フランスワインのネゴシアン、レストランコンサルタントなどにも携わり現在に至る。1990年よりパリ・イルドフランス ソムリエ協会会員。

また、同時に日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SAKE SERVICE INSTITUTE)唎酒師となり、日本酒をフランスに広める活動をあわせて行ってきた。現在、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会International (SSI INTERNATIONAL) 理事となり、ヨーロッパ各地での日本酒啓蒙活動や経済産業局などでの講演なども含めた日本酒拡販の講演活動などを日本各地で積極的に行っている。

2016年に、Kura Master Associationを立ち上げ、フランス初の日本酒コンクールを運営委員長となり、2017年度の初年度に、Kura Master -Le grand concours des sakés japonais de Paris-を開催に尽力する。
(Kura Master Association:日本酒のコンクールを通して、フランスに於ける日本酒の消費拡大を目的に酒文化の知名度向上、酒蔵ツーリズムの発展、及び、ワインのプロに、日本酒の教育啓蒙活動、料理との相性研究(=Aventure)等を推進していく協会。)